講習会案内

EDS(エブスコ ディスカバリー サービス)講習会

EDS(エブスコディスカバリーサービス) の講習会を実施します。 データベースの提供元であるEBSCO社から講師の方を招いての講習会と なりますので、気にはなったけどまだ使ったことがないという方や、 使ってみたけどいまいちよくわからなかった人など、 様々な疑問を解消して、この機会にEDSマスターになりましょう!

エブスコディスカバリーサービス(EDS)とは?

 国内はもちろん、欧米やアジアなど世界中の学術文献を一括で検索できる もので、電子ジャーナルへのリンク機能もあります。 うまく活用すれば、文献の検索・閲覧の手間を大幅に短縮できるようになるでしょう。

現在検索可能なデータベースの例

国内論文:
CiNii、J-STAGE、国会図書館雑誌記事索引、全国の機関リポジトリ等
海外論文:
EBSCOhost、ScienceDirect、Springer、全世界のオープンアクセス論文等

※ 2016年10月より教育系・日本語文献のみに特化した検索も可能になりました!!

日時・申込方法等

日時:
2016年10月26日(水) 13:00-14:00
場所:
附属図書館 北館2階 ラーニング・コモンズ
講師:
花田 謙一 氏 (EBSCO Information Services Japan株式会社)
対象者:
教職員、学生
申込方法:
下記の問い合わせ先に、所属・氏名を明記の上お申し込みください。当日参加も可能です。

お問い合わせ先

担当:
附属図書館 情報サービス担当 (金森)
Mail:
library(at)kyokyo-u.ac.jp ※(at)を@に換えて入力してください)