オーダーメイド講習会(教員限定)

オーダーメイド講習会とは?

オーダーメイド講習会を利用しませんか?

そんなご要望にお応えします。

講義やゼミの時間に合わせて、データベースの使い方などを図書館職員が指導いたします!

日時、人数、場所、内容、すべて相談に応じます!

これから論文を集め始める、という学生向けには、論文検索の基本コースがおすすめです。

チラシはこちら [pdf][pdf-icon]

コースのご案内

基本コース内容 [約60分]

  • CiNii
  • OPAC
  • 他大学資料の利用
  • エブスコディスカバリーサービス
  • 館内での雑誌探索
※ その他、データベースの紹介などのオプションを組み合わせて、90分授業もできます。

オプションの1例

  • テーマ設定、論文作法等の説明 (マニュアル図書・DVD等の紹介)
  • 他大学所蔵資料の利用方法 (複写依頼・図書借用の説明、Webcat)
  • 海外文献の検索 (EBSCOhost、ScienceDirect等)
  • 新聞記事検索、一般雑誌記事検索 (JapanKnowledge、聞蔵IIビジュアル、大宅壮一文庫等)
  • 分野・テーマに合わせた各種データベースの利用方法
  • 文献管理ソフト Mendeley の紹介・利用方法
  • 図書館ツアー (15分程度の館内案内,電動集密書架の利用説明等)
その他、内容・レベルともに相談に応じます。お気軽にお尋ねください。

データベース紹介・実習

レポートを書くために、まずはさまざまな資料に触れさせたいなら、 新聞データベースやジャパンナレッジなどのデータベース紹介もどうぞ。 授業時間内に研究室に出張して、説明することもできます。 聞蔵(朝日新聞検索)やジャパンナレッジは、 通常は学内1アクセスのみのデータベースですが、 4月にアクセス拡大サービスを行います。 この時期に実施すると、多くの学生に検索実習をさせることができます。

[アクセス拡大期間]

  • 聞蔵(朝日新聞検索)→5月11日(月) ~ 15日(金)
  • ジャパンナレッジ →5月11日(月) ~ 15日(金)

申し込み方法

  • オーダーメード講習会申込書 [word]に必要事項を記入してカウンターに提出する。 (申込書はカウンターにもございます。)
  • 件名を「オーダーメイド講習会申し込み」とし、上記の申込書を添付して下記のお問い合わせ先にメールを送る。
  • 問い合わせ先: 京都教育大学附属図書館 情報サービス担当
  • Mail: library(at)kyokyo-u.ac.jp
  • (at)を@に置き換えて下さい。