教科書展 ご案内

第21回 教科書展 高校物理・生物編

平成8年に開学120周年記念事業の一環として始まった本学教科書展は,今年で21年目を迎えます。すでに初等教育8教科(国語,社会,理科,算数,図画工作・書写,音楽,体育・家庭),初等教育用教科書修身編,知的障害養護学校用教科書,暫定教科書,中等教育10教科(国語,英語,社会,数学,理科,家庭,技術,音楽,美術,保健体育)を終えました。今年は高等学校物理・生物の戦後の教科書の変遷をテーマに行います。

高等学校理科に関しては,7年前,ガリレイの天体観測から400年の世界天文年にちなんで地学(天文分野)の教科書について行いましたが,今回は物理と生物についてです。

この教科書展にあたっては理学科坂東忠司先生が生物を、物理を沖花が担当しました。どちらも昭和26年度生まれで昭和30-40年代に学校教育を受け,平成時代を本学教員として学校教育に係わってきました。自分たちが歩んできた,高校教育の変遷を改めて振り返ってみました。この教科書展開催にあたってご尽力いただいた皆さんに厚く感謝します。

日時・場所

開催日程:
2016年11月9日(水)~12月10日(土) [日・祝休館]
※ ただし、11月13日(日) は「藤陵祭」のため教科書展のみ開催いたします。11月26日(土)、12月3日(土)は入試のため開催しません。
開催時間:
附属図書館の開館時間に準ずる
開催場所:
京都教育大学附属図書館 北館1階 企画展示室
  • ※ 理化学機器などの展示もしています。