教科書展 ご案内

第22回教科書展「環境教育副読本の歩み~森林、エネルギーの扱いを中心として~」

戦後の小学校社会・理科の教科書や、全国で作成された森林とエネルギーに関する環境教育の副読本などを展示し、 環境教育が学習指導要領や教科書の中でどのように取り上げられてきたか、 環境に関する副読本にはどのようなものがあり、時代とともにどのように変化してきたか等を辿ります。

附属図書館は平成8年から初等教育の教科書を順次展示し、平成17年から昨年まで中等教育の教科書展を開催してきました。 今年は学校教科書の教科の枠組ではなく、「環境教育」という学習領域(テーマ)に焦点を当て、教科書展を開催します。

本展は、社会科学科の山下宏文先生が、環境教育のテーマで展示会を企画し、解説を執筆してくださいました。 また、開催に当たっていくつかの共催とご後援をいただいております。本教科書展の開催においてご尽力をいただいた皆様方に厚くお礼を申しあげます。

日時・場所

開催日程:
平成29年11月9日(木)~ 12月27日(水)
休館:
日・祝および12月2日(土)、12月9日(土)
※ ただし、11月12日(日) は「藤陵祭」のため教科書展のみ開催いたします。
開催時間:
附属図書館の開館時間に準ずる
開催場所:
京都教育大学附属図書館 北館1階 企画展示室
入場料:
無料
共催:
農林水産省林野庁、(公社)国土緑化推進機構、
経済産業省資源エネルギー庁、(公財)日本科学技術振興財団
後援:
京都府教育委員会、京都市教育委員会
ポスター

「教科書展」開催記念行事

本教科書展に伴い、以下の講演会を実施します。

企業・NPOと学校が連携した森林ESDフォーラム in 京都

日時:
12月3日(日)14:00~17:00 (展示見学13:00~13:45)
場所:
附属図書館 北館2階 研修セミナー室1
内容:
企業・NPO等と学校が連携した森林ESDのあり方を講演や事例報告を通して議論する。
※ 詳細は国土緑化推進機構のホームページをご確認ください。
参加費:
無料
定員:
80名
申込方法:
国土緑化推進機構のホームページよりお申し込みください。

エネルギー環境教育実践発表会
「副読本を活用したエネルギー環境教育の授業実践」

日時:
12月16日(土)13:30~16:30
場所:
附属図書館 北館2階 研修セミナー室1
内容:
副読本を活用して行った6つの授業実践についての実践者による発表。
参加費:
無料
定員:
80名
申込方法:
申込不要。直接会場へお越し下さい。