文献複写料金補助サービスについて

改修工事のため、9月1日(土)からの書庫閉鎖により、学生の皆様にはご不便をお掛けしております。 そこで附属図書館では、現在利用できない書庫内資料のうち、雑誌や紀要について、 一部他大学への文献複写依頼にかかる料金を負担するサービスを行います。
受付期間 2012年10月1日(月) ~ 12月27日(木)
※予算の都合で終了時期が早まる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
対象者 本学学部生・院生 (特別聴講生、科目等履修生を除く)
補助上限 期間を通じて最大3件まで
申込条件 以下の条件を全て満たす場合には複写料金補助サービスを受けられます。
  • 文献掲載資料が“書庫内資料”かつ“雑誌または紀要”である
    • 配置場所が [雑誌書庫和雑誌],[雑誌書庫2F 洋雑誌],
      [雑誌書庫2F 大学紀要等],[雑誌書庫2F 紀要等] のいずれかである
    • 該当巻号を所蔵している
  • 研究室に同一の資料を所蔵していない
  • もしくは所蔵しているが利用できなかった
  • 速達での依頼ではない

(注意)