文献複写料金補助サービスについて

附属図書館は増改修工事を終え3月28日より開館しましたが、西館3,4階の書架工事未了のため、 旧書庫内資料の6割程度が箱詰めのまま引き続き使用できない状態となっています。 図書館では、西館3,4階の書架を7~8月頃に施工、8~9月に資料搬入等というスケジュールで 現在作業を進めており、9月下旬には通常利用ができる見込みです。 その間の不便を少しでも解消できるよう、昨年度に引き続き、書庫内雑誌に対する文献複写料金の補助を以下のとおり実施します。
受付期間 2013年5月7日(火) ~ 9月20日(金)9月27日(金)
(※ 工事の進捗状況に伴い、期間を延長します。)
※予算の都合や工事の進捗により、終了時期が早まる場合がございます
あらかじめご了承ください。
対象者 本学学部生・院生 (特別聴講生、科目等履修生を除く)
補助上限 期間を通じて最大10件まで
申込条件 以下の条件を全て満たす場合には複写料金補助サービスを受けられます。
  • 文献掲載資料が“西館3階資料”かつ“雑誌”である
    • 配置場所が [和雑誌 西書庫3階],[洋雑誌 西書庫3階]のいずれかである
    • 該当巻号を所蔵している
  • 研究室に同一の資料を所蔵していない、もしくは所蔵しているが利用できなかった
  • 速達での依頼ではない
  • Web上で全文が公開されていない

(注意)