お知らせ

貸出資料の延滞に関する罰則の緩和について

図書館では、教職員・学生の皆様の研究・学習活動の支援の一環として、 下記のとおり貸出資料の延滞に関する罰則を緩和します。 なお、罰則は緩和しますが、貸出期限の遵守には今後ともご協力よろしくお願いします。

変更前

資料の返却後、返却日から起算して、延滞日数分を貸出停止期間とする。貸出停止期間に上限は無い。

例:返却期限日が12月1日の資料を1月5日に返却した場合、延滞日数が35日のため、2月8日まで貸出停止となる。

変更後

資料の返却後、返却日から起算して、延滞日数分を貸出停止期間とする。貸出停止期間の上限を、2週間までとする。

例:返却期限日が12月1日の資料を1月5日に返却した場合、延滞日数が35日のため、上限の2週間が適用され、1月18日まで貸出停止となる。

罰則緩和開始日

平成30年1月5日(金)

なお、緩和措置として上記開始日に1月18日(木)を超える罰則日が適用されている方は、一律1月18日(木)まで貸出停止とします。

ポスター